住店より今も健在する古い建物や自然素材の建築物のご紹介! 
明治5年に建てられた富岡製糸工場は、フランスの技術をそのまま使うのではなく、日本に合わせた様々な工夫を加えて作られました。例えば木材で骨組みをつくり、その間にレンガを積む、 和洋折衷方式の木骨レンガ造りという工法や、レンガの目地に、セメントの代用として 漆喰を使うなど、日本の文化を色濃く残した工法が採用された一方で、フランス積み(フランドル積みとも呼ばれる。正面から見たときに、一つの列に長手と小口が交互に並んで見える積み方。他の積み方より優美に見える)という積み方で組まれるなど、フランスの技術を取り入れた非常に珍しい建造物です。
→ 富岡製糸場 世界遺産推進ホームページ
ロックハート家は、今から670年前、スコットランド独立の英雄、ロバート・ブルース王に仕えていた騎士として、その名をスコットランド史に留めています。ロックハート城は、イギリスが産業革命に世界の富を蓄積し、有史以来、最も華やかに繁栄した時代背景の1829年、エディンバラの南西約50kmに建設されました。その後1988年、当時のソビエト・ゴルバチョフ元書記長の快諾を得て、30個のコンテナは、シベリア鐵道を経由し、同年12月、長旅を終え、無事日本に到着し、以来、3年有余の紆余曲折と、延べ15,000人の建設スタッフにより幾多の困難を克服し、1993年4月6日、遂に大理石村に復元されました。ヨーロッパの古城移築・復元は、我国では初めてのことですが、これは、俳優・津川雅彦氏と大理石村・平井良明の『夢』のリレーにより完成したものです。
→ 大理石村 ロックハート城 ホームページ
妻籠宿(つまごじゅく)は、1976年に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定された江戸時代の面影を色濃く残す宿場町です。

江戸時代、商家民家は檜の使用がご法度だった為、栗・杉・欅で造られ、屋根は釘を使わず板が敷いてあるだけだった為、石が乗せてありました。
明治10年にそれまで禁止されていた檜の使用が可能になった為、檜を豊富に使い、重厚な構造の「奥谷」を建てました。 現在は南木曽町が、代々脇本陣を務めた林家住宅を借り受けて公開しています。
→ 妻籠宿観光協会 ホームページ
 
電球形蛍光ランプは、白熱電球と同じソケットに取り付けられ交換できる蛍光ランプです。電球形蛍光ランプの消費電力は、ほぼ同じ明るさ、サイズの白熱電球に比べ、1/4と非常に少なく、省エネとして効果が高い照明器具です。また、その消費電力の小ささから、白熱電球に比べ3年間で1灯あたりのランニングコストが、約4,700円も節約できます。
今では当たり前のように使っているエアコン。冷房時に28度に設定する事が推奨されているのは良く知られている事かと思いますが、設定温度を1度上げるだけで10%もの電力を節約できる事はあまり知られていません。また、人は風がある状態と無い状態では、体感温度が2度くらい違うといわれています。そこで、ぜひ利用していただきたいのが扇風機です。エアコンを点けている時に扇風機を併用する場合、普段の設定温度より2度上げても体感温度は変わらず、電気代は一時間に約0.7円節約出来るという調査結果が出ています。
住宅ローン控除は、住宅を新築もしくは購入・増改築等をしてローンを組んだ人に対して毎年の年末時点のローン残高の一定割合を所得税から控除する制度です
【新築住宅の要件】
(1)家屋の床面積(登記面積)が50m2以上であること。
(2)住宅取得後6ヶ月以内に入居し、引き続き住んでいること。
(3)床面積の2分の1以上が自己の居住用であること。
(4)控除を受けようとする年の年間所得金額が3,000万円以下の方。
(5)住宅金融公庫や民間の金融機関からの借入金であること。
(6)住宅を取得するために融資を受けた借入金で、返済期間が10年以上のもの。
【中古住宅の要件】
上記の要件に加えて、次のいづれかの要件を満たすこと
(1)家屋の床面積(登記面積)が50m2以上であること。
(2)取得の日以前20年以内(耐火建築物の場合は25年以内)に建築されたものであること。
(3)建築後使用された家屋であること。
【控除される額】
入居年月、平成22年で年末借入残高が5,000万円以下の部分については、下記のいずれかの方法を選択することができます。
居住年 住宅借入金等の年末残高 控除期間(10年間) 控除率 最大控除額
年間 10年間
平成22年 5,000万円以下の部分 1年目〜6年目 1.0% 50万円 500万円
7年目〜10年目 1.0% 50万円
居住年 住宅借入金等の年末残高 控除期間(15年間) 控除率 最大控除額
年間 15年間
1年目〜10年目
11年目〜15年目

 
在宅の要介護者等が、手すりの取り付け等の住宅改修を行ったときは、居宅介護住宅改修費が支給されます。対象となる住宅改修は、手すりの取り付け、床段 差の解消、すべり防止、移動の円滑化のための床材の変更、引き戸等への扉の取り替え、洋式便器等への便器の取り替え等と定められています。改修費の9割 が支給され、原則として一軒当たり20万円(市町村により+α)まで。
 
○建物の構造により保険料も違います
各種割引制度も新設され、契約の際は保険のプロに相談のうえ正しく契約を!

○地震保険は必要保険!
火災保険では地震・噴火・津波による火災損害は補償されません。平成19年10月に保険料が安くなり加入者も増加し、リーズナブルになってきました。
(例)1500万に対して半分の(750万まで)1年内保険料 約7800円程度

○必ず、保険会社の説明を受ける
専門家の説明義務があり、いざという時に困らないように再建築できる保険金額を設定し、特約もうまく利用できます。
不動産の売買契約を交わす際に重要事項の説明をうけますが、主に説明や調査が不十分な場合、後々お客様に思いもよらない出費や負担になってしまいます。また、売主と買主の間において、一方の利益に片寄ら成らないように経験や知識を要し、民法・関係法規・取引慣行に従い、宅地建物取引業(売主・代理・仲介業者)としての役割があるわけです。その目的物件の契約が成立したとき仲介物件は、その報酬として約定の仲介手数料等を請求するわけです。
(1)土地の境界や地積測量
  1. 隣地との境が不明な場合や測量図が無い(古い)場合は、売主等の協力を得て明示し、測量をすることが良いでしょう。
(2)区画整理地内
  1. 仮換地指定されていてもそこに家を建てられるのか(使用収益の開始)
  2. 区画整理が終わり、仮換地→本換地(換地処分)になると精算金(交付・徴収)が生じます。桶川市下日出谷西(平成19年2月換地処分)の場合、1点18円でした。(区画整理施工中は、点数等で現します)
(3)登記簿に記録された事項
  1. 権利関係が記載されていますので、最新の謄本を用意してもらう。
  2. 権利部(乙)抵当権等が当初の債権額が記載されているが、現在はどれ位か。または、再販価格が抵当権などの債権額を下回っている場合、手付金の保全措置を講じることが望ましいでしょう。
(4)建築基準法
  1. 特に住居系の地域は前面道路の幅員により、容積率が基準の容積より少なくなる場合がありますので、希望の間取りが取れない場合があります。
    ※道路幅員制限 = 前面道路幅員×40(%)
(5)文化財保護法
  1. 桶川市内でも181箇所(平成19年7月23日現在)の埋蔵文化財の包蔵地があり、該当地に建築の際、 試掘などの手続きを要しますので、少し時間が必要です。
(6)私道の負担
  1. 前面道路が私道の場合、持分が有るか。持分がない場合には事前に通行や供給施設の掘削等の承諾書を作成してもらう。
(7)石綿・耐震診断の内容
  1. 当該建物の建築確認通知書(確認済証)または検査済証に記載された建築確認通知書の交付年月日が昭和56年5月31日以前である場合に説明します。
(8)電気・ガス・上水道・下水道・ケーブルTV等
  1. 上水道の水道負担金、下水桝の受益者負担金等無いか
  2. 敷地内に電柱が建植されていますと蠹貪塗堝飴困茲衞1,500円の費用がでます。また、送電線の線下等は、線下補償があります。
(9)瑕疵担保責任の契約の解除に関する事項
  1. 宅地建物取引業者が自ら売主の場合、目的物に隠れたる瑕疵がある場合に、契約をした目的を達成することができないときは、買主はその契約を解除でき、それ以外の場合は損害賠償の請求ができる。(民法570条)